恋愛

エイズ検査を受けよう

病気の特長

病院

エイズは後天性免疫不全症候群の英語名の略称で、ヒト免疫不全ウイルスというRNAでできているウイルスの感染により血液や性器からの体液を介して伝染する感染症です。感染後2〜3週間でウイルスの遺伝子が検出できるようになります。一方体内にウイルスに対する抗体ができるためには、1〜3か月以上かかります。ヒト免疫不全ウイルス感染では発熱・喉の痛みなどの風邪様の症状や発疹がでる場合がありますが、症状がでないヒトもいます。 この病気を放置すれば、感染により免疫機能が壊されて治りにくい真菌症などの他の感染症やがんにもなることがあります。したがって疑いのある場合は早期に検査を受ける必要があります。早期に治療すれば病気の進行を遅らせることができます。

エイズ検査の種類

エイズ検査はヒト免疫不全ウイルスに感染しているかどうかを調べる検査で、選別検査と確認検査があります。選別検査ではウイルスに対する抗体の有無を血液などで調べる方法で、結果がその日にでますがウイルスに感染していなくても陽性にでる場合があります。また感染後1〜3か月の間は感染していても陰性にでることが多いです。結果が陰性でも3か月後に再び調べる必要があります。 選別検査で陽性の場合は確認検査が必要です。この検査には、ウイルスに対する抗体をより詳しく調べる方法とウイルスの遺伝子RNAを増やして検出する方法があります。これらの結果がでるまでには時間がかかりますが、陽性の場合は確実にエイズに感染していることがわかります。 東京など各地域の保健所では、エイズ検査を匿名かつ無料で受けることができます。また性病科を設けている医療機関もあるため、そういった医院を受診しても良いでしょう。

こまめな検査が大切

困る

性病の検査をしたいと考えている方は、東京の性病科を受診するようにしましょう。検査をしてもらうことでどの種類の性病にかかっているのか知ることが出来る上、治療薬を処方して貰えます。

View Detail

感染症の治療

病院

ウイルス性の性感染症にコンジローマという病気があります。患部からどんどん増殖しますが、本人が気がつかないというケースもあるので、症状に覚えがある場合は専門の医療機関で検査を受けて治療しましょう。

View Detail

薬の服用で治療する

病院

バルトレックスとは、抗ウイルス作用のある飲み薬です。ヘルペスウイルスに特に効果を発揮するので、主に帯状疱疹や水疱瘡などの病気の治療のために、服用されている薬です。

View Detail